出会いの場所は……

taisetu4出会った場所は共通の趣味の場所でした。
最初は、お互いに同じ趣味を持っているわけですからその話しかしませんでした。
プライベートな話はまだまだできない関係にありました。
しかし、進展するのは意外なほど早かったです。
おそらく同じ時間を過ごすことが多くなっていたからだと思います。
いつの間にか一緒に居たいと思っていたのかもしれません。
お互いのことを話すようになってからは、彼と一緒に居たいと実感することが出来ました。
それから彼と同じように一緒に行動するようになっていきました。
同じ時間を共有しているときは何をしていても楽しくて仕方ありませんでした。
並んで座っているだけでも楽しくて、すごく幸せな時間を過ごしていました。
彼は私にとって何者にも変えられない存在になっていきました。
どうしても彼ではないとダメだと感じた私は、告白することを決意。
勿論、まだ仲の良い趣味仲間ですから、関係が崩れるのは怖かったです。
ストレートに自分の気持ちを言うと、彼は困ったような顔をしつつ笑ってくれました。
しかし、困った顔をした時点でなんとなく答えは見えていました。
「趣味の中でのパートナーであり、友達だと思っている」と言われました。
あっさり失恋。
しばらく気まずい関係だったのですが、結局彼の方が姿を現さなくなりました。
迷惑だったのでは・・・と感じていたのですが、彼からメールが来ました。
「気持ちを言ってくれてありがとう」と来たので、私は安心し、これで良かったんだと思うことが出来ました。

関連記事